熱中症の症状と対策! - 京都市 京都駅 腰痛 坐骨神経痛 整体

整体院ぷらい堂(旧 整膚ぷらい堂)

健康コラム

熱中症の症状と対策!

熱中症にかかるリスクが高い時期になりました。

熱中症について調べたものをご紹介します。

【熱失神】
めまいや冷や汗、一時的な失神が起こる熱失神は

脳に血液が回りにくい状態です。

<対処法>
足を頭より高くし、涼しい場所で休ませましょう。



【熱けいれん】
手足のけいれんに加えて筋肉痛などもみられる熱けいれんは、

大量に汗をかいたあと、水だけ飲んで塩分を取らなかった場合に起こる症状です。

<対処法>
塩分の補給をしましょう。

1リットルの水に9gの食塩を入れた生理食塩水を作り、それを飲むことで回復します。



【熱疲労】
全身の倦怠感や嘔吐、頭痛がみられたら、熱疲労を疑います。


<対処法>
大量に汗をかいた事により重症の脱水症状を起こしているため、

塩分を含んだ水分を補給をしてください。

また、熱失神と同じく

脳に血液が回りにくくなっているため、

足を頭より高く上げて休ませましょう。



【熱射病】
体温が高く、不自然な言動や意識障害がみられる熱射病は、

命の危険がある重度の熱中症です。

体温が異常に高くなってしまっているため、できるだけ早く体温を下げる必要があります。


<対処法>
すぐに、救急車を呼びましょう。

到着するまでの間、首や 腋窩部、鼠径部に氷や保冷剤などを当て、体温を下げます。


乳幼児や高齢者は、熱中症を起こしやすい傾向です。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

京都市,京都駅の整体

土曜も20時まで受付 有名人の施術実績多数 体験談300件以上掲載 KYメソッドが体験可能 京都駅八条より徒歩2分

【人気No.1】慢性腰痛や坐骨神経痛を解消したい方へ

【期間限定】10月のキャンペーンは!!

整膚マッサージ85分以上のコース 500円オフ!

下半身太りやポッコリお腹を解消したい方へ

整膚式セルライト撃退ダイエット体験(40分)4,000円