アイシングは無意味!? - 京都市 京都駅 腰痛 坐骨神経痛 整体

整体院ぷらい堂(旧 整膚ぷらい堂)

健康コラム

アイシングは無意味!?

アイシングは意味がないだけでなく
むしろ逆効果!

怪我をしたらアイシングと習いましたが、今はアイシングは無意味です。
 
怪我をしたときに新たな筋繊維になる細胞のことを
サテライト細胞と言って、

この細胞は普段何にもしません。

しかし、怪我をすると目覚め、
傷の損傷修復に尽くしてくれる細胞です。
 
この時、筋腱の炎症に対して冷やすより温めた方が
サテライト細胞の反応が良いと研究結果が報告されています。
 
また炎症期はマクロファージという白血球の一種が活発になります。
マクロファージがIGFー1というカラダの修復に
必要なインスリン要成長因子を放出。

簡単にいうとアイシングするとそのIGFー1を
抑えてしまい再生修復が遅れる可能性が高いということです。

アイシングはむしろ逆効果。
痛みを誤魔化すしか効果は無いそうです。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

京都市,京都駅の整体

土曜も20時まで受付 有名人の施術実績多数 体験談300件以上掲載 KYメソッドが体験可能 京都駅八条より徒歩2分

【人気No.1】慢性腰痛や坐骨神経痛を解消したい方へ

【期間限定】1月のキャンペーンは!!

基本骨盤調整+整膚マッサージ40分!

10,000円

下半身太りやポッコリお腹を解消したい方へ

整膚式セルライト撃退ダイエット体験(40分)4,000円